解説

これは中級者にも見られるんですよね。困った事に...
自分の調子が悪くて練習したい気持ちは判ります。ならば、きちんと1台別に
テーブルを借りて練習するべきです。まず、相手のプレーを見ていないと言う
事は相手にとっても失礼です。それにゲームに集中出来ませんから、ますます
調子の悪くなる事請け合いです。しかも、練習がなにも身になりません。
相手の順番の時は他の人や相手に邪魔にならない所できちんと相手のプレーを
見ているようにしましょう。
同じ時間でプレーをしているのだから他のテーブル使ってでも練習しないと
もったいないと思っている人は大きな勘違いです。相手のプレーを見ることも
れっきとした練習なんですよ。

しかも、この人は練習するボールをカラーボールでやろうとしています。
(3コマ目)手玉以外のボールを撞くのは明らかにマナー違反です。それに
実は手玉と先球は微妙に重さが異なっている事が多いので練習になりません。
とどめで相手を待たす(4コマ目)なんて事になると益々最悪です。

似たようなケースでゲームが終わって複数人で適当にボールをバシバシ
撞く光景もみる事がありますが、究極のカッコ悪さを醸し出してます。

相手とのゲーム中の練習は百害あって一利なし!!